日本医療機能評価
3rdG:Ver.1.0 取得

乳がん検診

"乳がんはまだまだ他人事"と思っていませんか?

日本人女性に発生するがんの中で最も多いのは乳がんだと知っていますか? 乳がんの発病率は年々増加し、今や 「22人に1人」が発病するといわれています。しかし、乳がんは早期発見・治療すれば完治する病気なんです。早期発見のために乳がん検診を受けましょう。

乳がんのデータ

増え続ける乳がん

乳がんの罹患者数と死亡者数の年度推移

桃色:乳がん罹患者数 赤色:死亡者数

日本乳癌学会「全国乳癌患者登録調査報告」より

乳がんは早期に治療すればほとんど治るがん

乳がんの10年生存率

赤色:乳がんの10年生存率

日本乳癌学会「全国乳癌患者登録調査報告」より

乳がんになりやすい条件

  1. 年齢が40歳以上
  2. 未婚で30歳以上
  3. 初産年齢が30歳以上
  4. 初潮年齢が11歳以下
  5. 閉経年齢が55歳以上
  6. 標準体重より+20%以上の肥満
  7. 過去に良性の乳腺疾患になったことがある
  8. がんになったことがある
  9. 家族や親戚の中に乳がんになった人がいる

マンモグラフィの紹介

マンモグラフィとは?

乳房専用のX線撮影のことで、 乳房を片方ずつX線フィルムを入れた台と透明なプラスチックの板ではさんで、乳房を平らにして撮影します。圧迫により、乳房内部の様子を鮮明に写すことができ、さらに放射線の被ばくを少なくすることができます。

最新式の装置を導入

当院で導入したマンモグラフィ装置は高画質な画像を得ることができます。これによって、しこりとして触れることのできない砂粒のような石灰化を鮮明に写し出すことが可能です。

マンモグラフィ装置

マンモグラフィ装置 コニカミノルタ製 Mermaid

検診のご案内

マンモグラフィ室

マンモグラフィ室です。やさしい雰囲気でリラックスして検査を受けていただけます。(撮影時はクラシック音楽も流れます)

自己検診のすすめ

自分でチェック!

乳がんをいち早く発見するためには、乳房にあらわれるちょっとした変化を見逃さない事が重要です。 早期発見・治療すれば完治する病気ですので、自分でもチェックしてみましょう。
チェック方法は自己検診のすすめをご参照ください。


お問い合わせ

乳がん検診に関するご予約・ご相談はお気軽にどうぞ

霧島市立医師会医療センター 霧島市隼人町3320

TEL :0995-42-1171

担当:放射線室