コンテンツ

専門外来について

当院の専門外来のご案内です。

血液内科

 当院の血液内科で診療している疾患は、貧血・血小板減少などの身近なものから、悪性リンパ腫・急性白血病まで多岐にわたります。特に悪性疾患については化学療法チームとの連携体制をはかり、入院・外来での化学療法を行っています。分子標的療法など新しい治療法についても早めに導入し、最良の治療を心がけています。また、造血幹細胞移植などを目的にして血液疾患専門施設と連携しています。鹿児島県で多くみられる成人T細胞白血病においても、発症した際の治療だけでなく、HTLVー1ウィルスキャリアのケアまで積極的に取り組んでいます。
診療日は毎週月曜日と第1・2・3・5週目の金曜日の午前中(要予約)となっております。

血管外科外来(心臓血管外科)

 毎週金曜日(午前中のみ)に鹿児島大学からの心臓血管外科医により血管外科外来を開設しています。午後からは下肢静脈瘤に対し手術を行っております。
完全紹介制となっておりますので、受診をご希望される場合は、霧島市立医師会医療センター外科外来までご連絡をお願い致します。

緩和ケア外来

 平成15年8月より木曜日の午後(16:00〜18:00予約制)に緩和ケア外来を開始いたしました。
癌による疼痛や、人生の終末を迎えられる患者さんが少しでも苦痛を和らげて過ごされるよう緩和ケア医とカウンセラーが親身になって援助いたします。是非、ご相談下さい。

呼吸器内科外来

毎週月・水曜日の午前に呼吸器内科を開設しています。

呼吸器外科外来

 隔週1回火曜日に、鹿児島大学からの外科医により呼吸器外科外来を開設しています。
外来診療のほかに気管支鏡などの検査も施行し、手術などが必要な場合は病状により、当院もしくは大学病院などで治療いたしております。

禁煙外来

 「がん外来化学療法、がん疼痛にかかる緩和ケア、地域がん相談室、館内禁煙、敷地内全面禁煙、に続き「禁煙外来」を開設しました。 禁煙を希望する者で、スパイログラフィ等の呼気ガス分析機器でスクリーニング検査して、ニコチン依存症であると診断されたものに対して治療の必要性を判断し、患者様の同意を得た上で、禁煙に関する総合的な指導、治療管理を行い、その内容を文書で情報提供する。既に、院長の決断により「敷地内全面禁煙」が絶対条件であります為されております。11月1日からは保険診療適用の「禁煙外来」開設の運びとなりました。当院でもがん患者の増加に伴う癌診療機能の診療強化の一端として予防と治療に積極的に取り組んでいます。
診療日は毎週月曜日の午後1時30分から(要予約)となっております。

乳腺外来

診療日は毎週水曜日の午後1時30分からとなっております。
(要予約)