コンテンツ

地域連携課

地域連携課は、地域のかかりつけ医療機関や高度専門医医療機関との連携によって、患者さんへの細やかな支援を目指しています。

「笑顔と思いやり」をモットーに、院内外の連携の窓口として業務しております。
地域で症状に応じた適切な医療が提供されるように、また地域医療支援病院としての機能が果たせるように、地域医療機関や各種施設等と「顔の見える連携」を推進しています。患者さん一人ひとりの受診から入退院・在宅療養までの支援を、多職種との協働により丁寧に実践することを目指しています。

主な業務内容

  1. 紹介患者さんの受付
  2. 紹介医療機関への診療結果のご報告
  3. 入退院に関するご報告
  4. 退院後の生活についての連携と支援
  5. 患者さんに関するお問い合わせの対応
  6. 病院訪問・広報誌発行などの広報活動
  7. 紹介に関する統計業務

当院は「かかりつけ医」の先生方からのご紹介により、専門的な診療を行う地域医療支援病院です。

日ごろの健康管理はかかりつけ医で、専門的な治療・検査は医療センターの担当医と2人の主治医を持っていただくことをおすすめしています。(地域二人主治医制)

治療に関する情報交換が出来て、患者さんにとって2人の医師に診てもらえるのでより安心です。

紹介状をお持ちいただくと・・・

  1. スムーズな受付けができます。
  2. 効率的な検査や治療が受けられます。
  3. 開放型病床をご利用いただけます。
    (入院時、かかりつけ医と当院主治医が共同で診療)
  4. 急変や定期的な診療・検査に対応します。

ご紹介について

ご予約の申し込みは、紹介先の医療機関よりTEL0995-42-1171へご連絡頂き、ご希望の診療科・検査をお伝えください。各診療科へのご紹介は、外来診療担当医表をご覧ください。

地域医療機関の皆様へ

当院では、平成27年10月より地域医療機関との医療連携インターネット予約システム(C@RNA=カルナ)を導入しています。ご質問・連携ご希望の際には、放射線科か地域連携課までご連絡下さい。

緊急のご紹介について

当日時間外の診療や緊急に入院の必要な患者さんのご紹介につきましては、直接担当医へお電話いただきますようお願い致します。

医療福祉相談等のご案内

当院では、病気になった患者さんやそのご家族の方々が安心してよりよい医療と福祉のサービスが受けられるようにし、また一日も早く心身ともにご回復されよりよい生活が送れますよう、専門の医療ソーシャルワーカーがご相談に応じています。
もし、下記のようなことでお困りでしたら、お気軽にご相談ください。秘密は厳守いたします。

医療福祉相談

  • 治療する中で介護上の問題がでてきた
  • リハビリ、継続療養など更なる治療、入院を考えたい

経済的問題など

  • 医療費や生活費のことで心配している
  • 医療、福祉に関する書類の書き方や手続きの方法がわからない
    (各種保険制度、公費負担制度、障害年金、特定疾患医療、生活保護など)

退院後の問題など

  • 在宅介護サービスについて知りたい(介護保険制度の利用)
  • 家庭での生活に不安がある
  • 退院に際し、いろいろ困っている

社会福祉

  • 福祉施設の利用について知りたい
  • 社会福祉制度について尋ねたい
    (身体障害者手帳の交付、高齢者・身障者施設、各種福祉サービスなど)

また、住み慣れた家庭、地域の中で過ごせるよう地域の医療機関などへの調整や訪問看護、通所リハ(デイケア)などのサービス利用紹介に深く関わっています。




お問合せ先

地域連携課 担当

大浦・坂元・迫田

医療ソーシャルワーカー

内門・山之口・六反・本山

TEL:0995-42-1171(代表)

FAX:0995-42-2603(連携室直通)