コンテンツ

救急科

当院の救急科のご案内です。

令和3年4月1日から救急科が開設されました。
現在の当院の救急医療は、内科系、外科系それぞれに設置されたトリアージ担当医(時間外は日直、当直医)が初期対応を行った後、適切な専門診療科へ引き継ぐという体制をとっており、全診療科が協力して24時間365日救急患者の受け入れを行なっております。
現体制はしばらくは継続されますが、心肺停止状態を始めとする急性期疾患への初期対応や、重症患者に対する全身管理に救急科が加わることで、救命率や社会復帰率の向上に少しでも貢献できることを目指します。
新病院開設時には救急科スタッフを増員し、救急診療、集中治療の全てに救急科が携われる体制を目指し、地域の救急医療充実のために、今後も準備を進めて参ります。

救急科医師の紹介(2021年4月1日現在)

原浦 博行- Hiroyuki Haraura

(救急科医師)

原浦
専門・資格・所属学会等
  • 日本救急医学会救急科専門医
  • 麻酔科標榜医
  • 日本プライマリ・ケア認定医
  • 臨床研修指導医
  • JATECインストラクター